特別支援学校卒業生メンバー 一年の振り返り!

皆さんこんにちは!今日はスーパーバイザーであり、看護師としていつも皆んなを見守ってくれているAkaよりブログをお届けいたします!

<遼馬さん>

★泡瀬特別支援学校卒業後、2022年4月より当社の生活介護デイサービス利用を開始。メインの生産活動として毎週1番組のラジオパーソナリティや動画編集業務に取り組む。

 元々大好きだったラジオ番組を ”聴く側” から “作る側” へ。5月からラジオパーソナリティの役割を担う事になった遼馬さん。番組開始当初は1週間の時間を掛けて台本を作り、毎週木曜日の番組に出演。しかし彼の真面目すぎる性格からシナリオに沿って番組を進めようとするあまり、アドリブが入ったり言葉に詰まるとスムーズに進行出来なかったり対応出来なくなることもありました。そんな状況から時に落ち込み涙する事もありましたが、ディレクターから番組作りのアドバイスを頂いて、スタッフと何度も話し合いながら課題に対し修正を重ねてきました。

①まずは自分がラジオ番組を楽しむ事 

②枠に囚われ過ぎるとぎこちなくなるので、シナリオは少なめ・フリートーク多めで。

この2つを常に意識しながら、忘れかけていた “ 楽しむ事 ” を再確認してもらいました。その結果、スタジオ内の雰囲気にも慣れて、萎縮する事なく心から楽しむ彼本来の姿が見られました。進行も概ねスムーズになり、番組開始当初に比べ確実に成長の跡が見られました。

 その他、動画制作もゼロからのスタートでしたが、今では毎月パートナーの利用者と協力しながら月1回の広報動画 “施設便り” の制作に取り組んでいます。動画だけでは無く、概要欄の文章やサムネイル制作などの役割も担当し、単独で動画制作も出来るようになりました。

<杏音さん>

★同じく泡瀬特別支援学校を卒業後、2022年4月より生活介護デイサービスの利用を開始。メインの作業はパンフレット折りやビーズを使用したスマホストラップ作り等の小物制作に取り組んでいる。

 いつも元気な杏音さん。施設では当社のパンフレット折りや封書封入作業、ビーズを使用したスマホストラップ作りやドリームキャッチャー作りに取り組まれていました。またパソコンを使用して商品包装用紙で使用する ”英字新聞作り” にもチャレンジ。可愛らしいデザインで包装紙としても好評でした。杏音さんの特性を踏まえ、お手伝い出来る事をスタッフと考えながら仕事を作り、一生懸命生産活動に取り組んでいます。

 その他、社会参加活動の一環として時々ゲスト出演でラジオ番組にも出演してもらいました。オンエア中も緊張することなく、いつもの杏音さんワールド全開で番組を盛り上げて頂きました。奇想天外な杏音さんのトーク力は健在で、杏音さんが出演する回は軒並み視聴回数も伸びており注目度の高さが伺えました(笑)。杏音さん過去の出演回は、FMコザのYouTubeチャンネルでその模様が収録されておりますので、興味がある方は是非ご視聴ください。

<まとめ>

 当社を利用してもうすぐ満1年を迎えるお二人。遼馬さんは新しい業務にも物怖じせず、常に前向きに取り組む姿が印象的でした。杏音さんは自己のペースで作業に取り組む一方で、大好きな歌や踊りで施設内の雰囲気を盛り上げるムードメーカーとしても欠かせない存在となりました。

 このような様々な個性や創造力がぶつかり合う施設内で日々進化を遂げている遼馬さんと杏音さん。お二人の「究極のプラス思考」は今後も自身の成長への助けとなってくれることでしょう…。

長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました。

スタジオライフワークの楽しさ!管理者 久貝宙史

日ざしの明るさに春の気配を感じるようになりましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

日々、利用者の方には生産活動に取り組んでもらっています。若い利用者さんもいれば、経験豊富な利用者さんもいる中、みんなで話し合いながら、個々の障がいの特性やスキルに応じて仕事を振り分けて「チーム」で活動し、若い利用者さんはたくさんの経験をして、トライアンドエラーを全力でやってもらいながら、スタッフや関係者からアドバイスをもらい成長しています。

個々の得意分野があり、利用者さん同士で教え合ったり「あーしたらいいんじゃない?」「こうしたらいいんじゃない?」と話し合ってる様子を見ると嬉しく思います。

ベースが生活介護、就労継続支援B型にあるので、医療ケアの部分や本人の体調の面を考慮しながらその都度、会議をもち、本人に合ったライフスタイルで活動をしています。

 「社会参加」や「学び」を取り入れながらたくさんの経験をしてもらっています。

活動内容は、各種SNSやYouTubeチャンネルを年間通してアップしていますので、そちらからご覧下さい。

スタジオライフワークでは利用者を募集しています。見学、体験など随時受付ていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

スタジオライフワークデイサービス/就労継続支援b型のスタッフの取り組み

皆さんこんにちは、今回はスタジオライフワークで働くスタッフを紹介致します!個性派揃いで頼もしいスタッフ達です。みなさん会いにきて下さいねー!

管理者 介護福祉士 宙史 就労継続支援からデイサービス迄様々な障がいのある方々と過ごし経験豊富です。利用者スタッフからも信頼される冷静沈着な管理者です。小学校からバスケ🏀に夢中になり全国制覇を経験した強者です。バスケに関しては何を質問しても的を得た答えが返ってきます!また、撮影に関しても淡々とこなして将来が楽しみなスタッフ!いつもありがとう!

サービス管理責任者 介護福祉士 知念 利用者の立場に立ち常に全力です。利用者からの信頼は誰も敵いません!ある意味すごい人気店です。計画書作成から現場での支援まで、常に全力で取り組んでいる姿はいつも頼もしいですね!琉球ゴールデンキングスファン!いつもありがとう!

看護師 赤嶺 経験豊富 感染症対策から動画編集迄なんでもこなすスーパーバイザー。看護師の業務はきっちりとこなし、利用者の心身両面からサポートします。スタッフへの連絡や様々な医療面での対策など支えてくれております。また生産活動や就労面での利用者に対するアドバイスは類を見ない活躍ぶりです。いつもありがとう。

支援員 ボケとツッコミが満載!編集部長 澤近。社長秘書やお菓子製造に関する資格を持ち、「秘書やってくれ」 と伺ったところ「めんどくさいのでやりません」 という大阪の女。利用者との生産活動から就労の変種から管理まできっちりこなします。接客や業務をテキパキとこなします。ありがとう。

介護福祉士 最年少ルーキー 安純ちゃん。県外で様々な福祉の経験を持つ彼女は最年少にも関わらずなかなかの仕事ぶりには将来が非常に楽しみなスタッフです。送迎から入浴なんでもこなす彼女は凄い。小物制作から編集もしっかり対応致します。ありがとう。

上記以外にも様々な業務にチャレンジし、本当に利用者の方々へ繋げる工夫を日々全力で取り組んで頂いております。このような取り組みの結果、利用者の皆さんのQOLや生活全般、学びと成長に繋がっております。

このようなスタッフが日々笑顔で楽しく取り組んでおります。スタートから現在まで安定した向上が結果として出ている事も本当にスタッフの皆さんのお陰です。あらためて感謝!ありがとう

また、日頃より利用される方々やご家族及び計画相談員、関係者の皆様にもあらためてお礼申し上げます。

これからもstudio lifeworkは向上し、皆さんに愛される会社を目指していきます。今後とも宜しくお願い致します。

特別支援学校の卒業アルバムについて学校、保護者、カメラマンの目線で非常に悩んでいます。解決策を模索する

昨年特別支援学校の卒業アルバムについてご相談がありました。卒業アルバムについてもう少し内容を充実させる事や価格などについて色々とお話を伺いました。

話をしておりますと、卒業アルバムは私たち40-50代の皆さんが持っている卒業アルバムをイメージしていたのですが、なんか話を聞いていると卒業アルバムの内容がイメージとずれておりました。

わからないので、詳しくお話を伺い、その後に卒業生である利用者の方々に聞いてみると3面見開きのような枚数の少ないものであったり、手作りのようなものであったり、卒業する年で色々あるようでした。

時代の流れもあるでしょうが、これでは特別支援学校の生徒の皆さんのイキイキとした学校生活の思い出は思いの外少ないと思いましたし、カメラマンが撮影に来る回数も少ないはずなので、とても寂しく感じてしまいました。

卒業アルバム制作にはやはりお金がかかります。カメラマン派遣、制作費などを考慮しますと生徒数の少ないアルバム制作はなかなかのお値段になると思います。

また、保護者の皆様はご家族の生活を守るためにお仕事に出れない方々が殆どだと思います。そのような環境の中、通常の卒業アルバム制作費を捻出する事は簡単ではないと感じました。

子供達の素敵な瞬間をどうにかして残せる方法はないのか?と悩み関西でお仕事で繋がっているアルバム制作業務を行っている方に関西の方ではどのような感じなのか?特別支援学校の卒業アルバムなどいくつか質問や相談をさせて頂きました。

感想と致しましてはアルバム数が少ないためにどうしても値下げかきかない。印刷会社にはどうしても数がなければ値段は抑える事ができない事や少ない予算ではカメラマンを派遣するたびに経費、人件費がかかってしまうとのことでした。納得ですが腑に落ちないなー。

スタジオライフワークではスタッフをはじめ利用される方々にも撮影に関わって頂いております。例えば撮影は弊社スタジオライフワークで取り組み撮影に関する経費と人件費を抑える。そうすることによってもう少し素敵な卒業アルバムを制作する事が出来ないかなーと模索しております。

特別支援学校の生徒の皆さんをはじめ、ご家族及び現場で支えていらっしゃる学校関係者の皆さんの笑顔がもっとたくさん卒業アルバムにあってもいいじゃないか!と勝手に熱くなっております。

特別支援学校の卒業アルバムについてのお話でしたが、知り合いの業者の方へ近日ご相談に行ってきますので、解決策が見つかりましたらまたご報告致します。

文章力の無い代表の記事ですがお読み頂きありがとうございました。

沖縄市の取り組みが嬉しいぞ!と働くことの意味をあらためて考える

下記沖縄市のリンクとなっておりますので、皆さんご覧下さい。

沖縄市介護職員初任者研修等受講費用助成金について

法人や個人も福祉について取り組みやすい環境になりますね。

嬉しい反面、障害者総合支援法ではまだまだ課題はあると思います。保育所や介護保険の制度も様々な課題があると思います。多くの法人が経営努力を行いながらも、黒字の法人は50%から60%程度ではないでしょうか。経営者に毎月届く資料を拝見しますと調査方法は定かではありませんが、いくつかの福祉事業の数値を読みますと簡単ではありません。

そこも踏まえて、スタジオライフワークでは利用者とスタッフの制作チームで、給付以外の力を身につけることにも日々全力です。働く人々と利用される方々が自立に向けた取り組みをしなければ幸せにはなれません。

皆さんの会社はどうでしょうか?自身の時間とお給料を大切に考える事も大切ですが、皆さんの会社の事業は皆さんのお給料や維持費、利用される方々の居場所を継続できるでしょうか?

会社はみんなのものですが、会社のことはいつのまにか忘れてしまってはいないでしょうか?働く環境を維持して、向上させる事が利用者の方々の居場所を維持し、尚且つ皆さんの仕事が生まれていくわけです。お互い様の心を忘れてはいけません。

制度をはじめ、経営者や働く関係者が創意工夫を行わなければ今後税収の減るリスクの高い日本はますます厳しくなると考えまてしまいますが、私たちが諦めずに取り組むことによって、今後の若い福祉を志す世代や子供達により良いものを残す事ができると信じ、明日も頑張りたいと思います。

説教じみたブログですが、お読み頂きありがとうございます。それから今日一日働いて頂いた制作チームの皆様ありがとうございました。これからも代表町田は休む事なく働きます。

沖縄市とコラボした時の一枚です!石上さん、ミムちゃんみーちゃん、97くんありがとうね

スタッフと利用者の製作チームで作るラジオ番組/勇吹くんの頑張りが嬉しい

皆さんおはようございます。今日はスタジオライフワーク収録日です。先日よりミキサー機能とポンだし機能など充実した機材mixcast4 を導入しましたので、収録に使用しております。

tascam mixcast4

また、スポンサーも契約をいただきまして少しずつではありますが充実してきました。ラジオ番組では、企画から撮影、出演から編集などさまざまな役割を分担しております。

ポンだしの音源を製作チームの勇吹くんに依頼し、先日いくつかの音源ができあがりました。彼は、はじめての経験ですが躊躇する事なく取り組みチャレンジしてくれ、音源収録から編集まできっちり頑張りました。その音源を活かす為に今日は製作チームに一つ一つのメンバーの努力を最大限に活かすお話をさせて頂きました。

その後に誰が設定を行い、どのようなタイミングで行うのか?今後必要な音源なども検討してねーという事とスポンサーの方もいらっしゃるので、今後も継続できるようみんなで楽しい番組制作をお願い致します。みんなで考えて話し合って決めてねと伝えました。

今から収録に入りますが勇吹くんありがとう!障がいがあっても諦めない!ゼロからでもできるを実践してくれました!これからもよろしくね!

山内タウンビジョンにスタジオライフワークが放送されます!

皆さんおはようございます。山内タウンビジョンにてスタジオライフワークデイサービス/就労継続支援B型スタジオライフワークを放送されます。スタジオライフワークは一周年を迎え日々成長しておりますが、まだまだ認知度も高くありません。そのような中、山内タウンビジョン様の今回の放送はとてもありがたいです。ありがとうございます。

山内タウンビジョン 沖縄アリーナ近くの大型スクリーンです。

スタジオライフワークでは、さまざまな活動を行っております。ラジオ放送制作 YouTube制作 写真撮影 撮影用小物制作 調理 アシスタント 個性を活かし、新しい福祉にチャレンジしております。

ご利用希望、または見学などどんどんお問い合わせ下さい。 MAP 連絡先のリンクになります。

私自身放送はまだ見ておりませんが、仕事終わりにでも見に行きたいと思います!

それでは本日も、笑顔で生きましょう。

ラジオ番組制作の為にusbインターフェイス/ミキサーを導入します。

皆さんこんばんは、今日は先日注文していた機材を取りに行ってきました。ラジオ番組制作に使用する機材、ミキサー機能とオーディオインターフェイス機能を備えたtascam mixcast4というものです。詳細は下記よりご覧下さい。

tascam mixcast4

mixcast4

スタジオライフワークでは、様々な障がいをもつ方々とラジオ番組やYouTube制作などを行っております。力が入りうまく話しにくい方やマウスを動かす事が難しいけれども、タッチ操作ならできるなど障がいや年齢により、できることは限られてしまう事が多々あります。

ラジオ番組制作で考えていきますと、出演者 音声担当 YouTubeの為の撮影カメラマン 企画など色んな役割があります。

スタジオライフワークでは、重度の障がいがあるとしても何かしら役割を作り、取り組んだ達成感や学びを通し生きがいに繋がるようスタッフ間で話し合いを持ちます。チームで取り組む事で個性を活かし、生きる喜びをチームで共感する事を一つの目的にしております。

今回のmixcast4は収録時や配信時にしっかりとした音声を届ける事と、「ポンだし」 という放送時に効果音や、事前に登録した音や音声などをボタン一つで流す事ができる機能を使用する為です。

mixcast4 を使い、ポンだしの音や音声を事前に制作する事により、一人の利用者の役割を作り上げる事をチームで考え判断しました。障がいがあっても諦めない、ゼロからでもできるをみんなで学び、実践します。

今回の機材はミキサーやポンだし機能の他にも収録時の音声をスイッチャーへ出す事や映像と同時に収録できることも大きなメリットがあります。

また、パーソナリティになると音声ミックスや調整なども行う場合もあり、今後は使いながら制作チームが使いこなせると表現の幅も広がります。

スマホを繋ぎ、音声でのゲスト出演が可能になる事で、今のご時世安心してゲストの方をお呼びする事も出来ます。今後は行政や専門の方からの学びや各福祉事業所の方々、特別支援学校や地域の方々など幅広く繋がれば、と模索しております。

中央パークアベニュー

弊社番組にもスポンサーがつくことになり、皆さんの日々のご理解のお陰で賑やかになってきております。ありがとうございます。

このようにファンの方々やスポンサーの方があるおかげで番組は成り立っておりますので、工夫を行い今後も良い番組になるよう努力致します。時々は遊び心も混ぜた放送もあると思いますが、末長くお付き合いください。

一周年!関わった多くの皆様に感謝!合同会社studio lifeworkは皆さんの応援の力で大きくなりました!もっと大きくなります!

弊社ロゴマークDesign RYO

スタジオライフワークデイサービスは2022年6月1日!一周年を迎える事が出来ました!皆様方のおかげです!ありがとうございます。

一年を振り返りますと色んな事がありました。コロナの影響が厳しい中での福祉事業スタートは、銀行や公庫での融資申込さえも通常とは違い自己資金などのハードルも上がり、何度も諦めかけたこともありました。その度に「福祉で働くスタッフ達のお給料をはじめ、利用される方々のお給料ももっと良いものにし、生きがいと夢に繋げるんだ!」「給付だけの福祉では無く、新しい形を今取り組まなければ障がい者の方々と働く人々は苦しいものになってしまう」「楽しい力のある福祉を作るんだ」奮起しておりました。

自己資金を作るために4つの仕事に取り組みました。葬儀関係のお仕事から福祉、カメラマン、道路工事など必死でした。面白かったのは道路工事の仕事でした。面接時には素人である自分に「人手不足だけど本当?」やはり先方も仕事なので不安もあったと思います。それでも「今稼がなければ福祉事業をスタートすることはできない、お願いします!」と側から見れば訳の分からない事を言っていたと思います。こんな自分を道路工事のお仕事に無事採用して頂き仕事が始まりました。

初日はグループで現場へ向かい、仕事を習いながら取り組みました。現在はマニュアルや4トントラックなど運転できる人材が少ない為、何も分からないままトラックの運転でした!僕からすると楽しくてしょうがない経験でした。グループの中にブラジルの方が居り、「日本人?!信じられない!」と外国の方から綺麗な日本語で言われました。笑 話は変わりますが、土木関係や建築関係の職人の方々は凄まじい職人気質でした。朝は早く仕事中は喋らない、工事を進める為に遅れようものなら許さねーみたいなあの空気感は今思い出してもドキッとします。陽が上がりますと暑い為早く綺麗に仕上げようと目つきもギラっとします。素人ですから軽作業の仕事でしたが、ブロックや舗装を少しでもずらしたり壊そうものなら「てめーがやったんだから自分で責任持って対応しろー」と怒られます。おっしゃる通りです真っ直ぐすぎて納得でした。「働くってそうだよな」「分からないけど全力で取り返そう 直すんだ」と必死でした。逆に炎天下の中影も無い仕事なので「水飲んで」「大丈夫かー?」などの体調管理に気を遣うことや、工事の最中騒音の中疲れてぼーっとしていると工事車両からクラクションが大音量で飛んできます。ぼーっとしていると怪我や事故に繋がるからです。

どの仕事もそうですが、生きている心地が気持ちよかったのです。陽が上がる前に現場へ行き、素人の自分は次の展開が読めない仕事であり、誰かを頼ることなく仕事を盗み「させてください」と言わなければ仕事はさせてもらえませんでした。「必死」が集まるとこんなにもパワー溢れる時間になるんだと感じました。

カメラマンの仕事ではこういう事がありました。ヘトヘトになりながら過ごす中、あるきっかけで繋がった方から成人式前撮り撮影のお仕事を頂く事になりました。カメラマンのお仕事は依頼される方のイメージに添えなければなりません、もちろん個性も必要ですが、仕事を受ける訳ですから写真家の方々のように唯我独尊では簡単ではありませんでした。

初日は思い出すのも恥ずかしい内容でした「8件中6件は最悪ですね!」とバッサリ切られました。僕にもプライドはありますが「グッ」と堪えました。その方は事業を責任を持って取り組まなければならないからです。お客様が購入したくなるような一枚、人生に一度の成人式です。「自分が足りていない」そこからは無我夢中でした。経験のある先輩カメラマンのところへ行き、練習からどう撮るべきか自問自答と過去から現在のあらゆる写真を見ては表現に悩んだり、評価がうまく出れば何が良いのか見直す日々でした。そんな中、数ヶ月後にはメインカメラマンとして撮影に入ることを認められ繋げて頂いた方々と認めて頂いた方々に「必ず恩返しをするんだ」と現在でも取り組ませて頂いております。そこから利用者の方々の「お仕事」「お給料」も生まれました。

2021年6月1日福祉事業スタート前には会社設立から資金の準備などわからない事も多く、皆さんをはじめ周りの仲間たちに様々なサポートを頂きました。あらためて感謝申し上げます。

スタートしてからはスタッフには本当に苦労をかけました。給付だけの福祉では厳しいだけだ!と看護師にはGOPROと動画編集、スタッフにはカメラ撮影技術、経理をはじめアシスタントから小物製作など「新しい福祉」を作る為に本当に本当になんでもさせました。その上「youtube」「ラジオ番組制作」を加え利用者とスタッフの制作チームで強くなろう!と。

コロナの影響を含め事業収支が厳しい中、代表である自分は役員報酬(お給料)0円で臨み、税理士さんや取引先からは「スタッフの給料は高めですから下げてはいかかでしょうか?」と言われ「スタッフはこれだけの価値がある」と喧嘩もしました。

こんな状況でしたから、「経営や販売、マーケティングなどの専門家の方々とお話しされてはどうですか?」と勧められ、国の制度でさまざまな分野の専門家と無料相談できる事を教えて頂き、多くの気付きを頂きました。指摘された事をスタッフ一丸となり、実行する事で少しづつ反応があり利用される方々も増えてきました。ありがとうございます。目標にはまだまだですが、取り組んだ分の結果が出てきております。今後も継続して取り組みたいと思います。

福祉業務から代表業務、撮影から現像 アルバム制作までの日々の中、「休日」は年が明けるまでありませんでした。笑 皆さんには年休はありますが、代表にはありません!それでも楽しくてしょうがないのです。新しい福祉を作り、スタッフと利用される方々、ご家族が幸せになるようしっかりと取り組みます。

スタジオライフワークは沖縄市中央にありパークアベニュー、KOZAという立地が面白く、さまざまな社会参加が可能です。

図書館 公園 ラジオ局 商店街 ライブハウス 映画館 プロレス ダンス 石鹸屋さん 市民会館 肉屋さん ソーセージ屋さん ピザ屋さん 眼鏡屋さん 珈琲屋さん 銀行 郵便局 花屋さん 楽器屋さん ケーキ屋さん ミュージックタウン 沖縄アリーナ コザ運動公園 コザ信金スタジアム 信金ドーム 沖縄市立博物館 こどもの国 沖縄市戦後文化資料展示館ヒストリート ステーキ屋さん 沖縄市役所 病院 市の委託事業所やランチを楽しめる店舗も多くあり、スタッフと利用者の「女子会」も行いました。

「社会参加」をはじめ「学び」が沢山あり今年度は様々な活動にチャレンジしたいと考えています。

今年も休む事なく、代表は誰よりも動き回り前へ進みます。

スタッフへ代表に欠けているものはないかー?と聞いた所「あえていうなら片付けですね」とご指摘を頂きましたので直していきたいと思います。

とにかく、一周年を迎える事ができましたのは皆様方、スタッフ利用者の「制作チーム」のお陰です。ありがとうございます。

今後ともstudio lifework・スタジオライフワークデイサービス・就労継続支援B型スタジオライフワークを末長く宜しくお願い致します。

一年かけて取り組んだnanamiさん。描き続けて形にしました!

皆さんおはようございます。今日5/31 沖縄タイムスに掲載されておりますnanamiさんの記事をご覧下さい!

2022.5/31掲載 沖縄タイムスさんありがとう!

昨年よりずっと「世界中の子供達やコロナで困っている人たちに役立てたい」 とnanamiさんは描き続けました。優しい作品は少しずつ売れていき今回の取り組みにつながりました。

またスタッフもどのような形にするべきか?販売方法や商品化など様々な取り組みを日々積み重ねてくれました。皆さんお疲れ様でした。

スタジオライフワークでは、個性と学びを様々な形で表現していきます。これからも末永くよろしくお願い致します。