ラジオ番組制作の為にusbインターフェイス/ミキサーを導入します。

皆さんこんばんは、今日は先日注文していた機材を取りに行ってきました。ラジオ番組制作に使用する機材、ミキサー機能とオーディオインターフェイス機能を備えたtascam mixcast4というものです。詳細は下記よりご覧下さい。

tascam mixcast4

mixcast4

スタジオライフワークでは、様々な障がいをもつ方々とラジオ番組やYouTube制作などを行っております。力が入りうまく話しにくい方やマウスを動かす事が難しいけれども、タッチ操作ならできるなど障がいや年齢により、できることは限られてしまう事が多々あります。

ラジオ番組制作で考えていきますと、出演者 音声担当 YouTubeの為の撮影カメラマン 企画など色んな役割があります。

スタジオライフワークでは、重度の障がいがあるとしても何かしら役割を作り、取り組んだ達成感や学びを通し生きがいに繋がるようスタッフ間で話し合いを持ちます。チームで取り組む事で個性を活かし、生きる喜びをチームで共感する事を一つの目的にしております。

今回のmixcast4は収録時や配信時にしっかりとした音声を届ける事と、「ポンだし」 という放送時に効果音や、事前に登録した音や音声などをボタン一つで流す事ができる機能を使用する為です。

mixcast4 を使い、ポンだしの音や音声を事前に制作する事により、一人の利用者の役割を作り上げる事をチームで考え判断しました。障がいがあっても諦めない、ゼロからでもできるをみんなで学び、実践します。

今回の機材はミキサーやポンだし機能の他にも収録時の音声をスイッチャーへ出す事や映像と同時に収録できることも大きなメリットがあります。

また、パーソナリティになると音声ミックスや調整なども行う場合もあり、今後は使いながら制作チームが使いこなせると表現の幅も広がります。

スマホを繋ぎ、音声でのゲスト出演が可能になる事で、今のご時世安心してゲストの方をお呼びする事も出来ます。今後は行政や専門の方からの学びや各福祉事業所の方々、特別支援学校や地域の方々など幅広く繋がれば、と模索しております。

中央パークアベニュー

弊社番組にもスポンサーがつくことになり、皆さんの日々のご理解のお陰で賑やかになってきております。ありがとうございます。

このようにファンの方々やスポンサーの方があるおかげで番組は成り立っておりますので、工夫を行い今後も良い番組になるよう努力致します。時々は遊び心も混ぜた放送もあると思いますが、末長くお付き合いください。

一年かけて取り組んだnanamiさん。描き続けて形にしました!

皆さんおはようございます。今日5/31 沖縄タイムスに掲載されておりますnanamiさんの記事をご覧下さい!

2022.5/31掲載 沖縄タイムスさんありがとう!

昨年よりずっと「世界中の子供達やコロナで困っている人たちに役立てたい」 とnanamiさんは描き続けました。優しい作品は少しずつ売れていき今回の取り組みにつながりました。

またスタッフもどのような形にするべきか?販売方法や商品化など様々な取り組みを日々積み重ねてくれました。皆さんお疲れ様でした。

スタジオライフワークでは、個性と学びを様々な形で表現していきます。これからも末永くよろしくお願い致します。

5月になりました!という事で、2022年4月スタジオライフワークの活動です!皆さんご覧下さい!

皆さんこんばんは、代表町田でございます!ゴールデンウィークは楽しんでいますかー?

【ゼロからでもできる】をモットーにスタッフと利用者のチームがイキイキと過ごしております。皆さんありがとうございます。

長々とお話ししたい事もありますが、動画を見るともっと色んなことを感じて頂けると思いますので、ご覧下さい!

編集長はじめ、皆さんお疲れ様です!

ドリームキャッチャーCMメイキング動画 笑顔が嬉しい

動画アップいたしました。どうぞご覧下さい。スタッフ利用者の制作チームの頑張りが垣間見れます。

CMメイキング動画

ゼロからでもできる!とスタッフにYouTubeチャンネル制作スタートから数ヶ月が経ちます。スマホやアクションカメラなどの使用からはじまり、利用者とスタッフの真剣な眼差しなど、日常を切り取る事がスムーズになり編集ソフトもいくつか使えるようになっております。

現在ではコメントを頂き全員で喜んでおります。視聴されている皆様ありがとうございます。再生数が目的では無く、障害があっても諦めない事や個性を活かす事で誰でも生きがいを持ちイキイキと過ごせるんだと伝えたいのです。1人でも多くの方に伝われば幸いです。

取り組む事によるメリットは予想以上でした。撮ること撮られることを学び、ひとりひとりの魅力を再発見する事や、制作する作業の中で、「わたしにもできるかな?やってみたい」 という自発的な行動に繋がる事など、色んな連鎖が生まれています。

編集ではタイピングや文書による伝える事の再確認、構成や言葉による表現の学びが大きいです。取り組んだ分成長も感じられます。また、小物制作の工夫や、スキルアップをはじめ販売方法などもスタッフ利用者で模索しております。新しいチャレンジが日々行われております。皆さんありがとうございます。

企画、撮影、編集を継続する事は簡単ではありませんが取り組むことにより経験と自信が生まれてきております。

また一つ面白いのが、自分達の取り組んだ日々の生活を見直すきっかけがあるという事です。編集長の制作する【施設便り】が皆さんに私たちの活動をお伝えする動画となっておりますが、関わった私たちからあらためて動画を見ますと「いい顔してるねー」 「先月より凄く慣れてきてるね」 「他の方に気遣いしてる、偉い」 「集中してる姿が素敵だねー」 というような振り返りによる新しい発見、成長を感じることができます。

これからのYouTubeの取り組みは各作業をスタッフをはじめ新しい新入社員へ伝えていき、一人一人の負担をバランスよく分配していきます。前記事でもお話しした通り、技術で解決できる事を取り入れて、新しいステージを目指して行きたいと考えております。これからもスタジオライフワークYouTubeチャンネルを宜しくお願い致します。

スタジオライフワークYouTubeチャンネル

小規模事業者持続化補助金採択決定と何をするのか?「障がいの為に諦めない」取り組みの加速をするんだ!

皆さんこんばんは、合同会社studio life work代表町田です。スタッフ及び利用者をはじめ今日1日を笑顔で過ごせる事は、日頃より皆様のご理解とご協力のおかげです。ありがとうございます。

タイトルにあるように、嬉しいお知らせがございます。【小規模事業者持続化補助金採択決定と何をするのか?「障がいの為に諦めない」取り組みの加速をするんだ!】という事を少しばかりお話しさせて頂きます。

まず、小規模事業者持続化補助金とは本補助金事業は、新型コロナウイルス感染症感染防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少に資する前向きな投資を行い、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。(引用経済産業省

事業スタート時より、コロナの影響は大きくさまざまな影響がありました。「コロナだから」なんて言ってもスタッフと利用者、ご家族の皆様の生活は守らなければなりません。そのような中、スタッフや関係機関の方々とお話を行い、コロナ禍の厳しい状況でも明日を作る事に対し、「何が出来るのか?」毎日考えていました。様々な情報をスタッフ全員で吟味し、当たって砕けろと!取り組む中今回の「小規模事業者持続化補助金」の申し込みに至りました。

申し込めば採用なんていうものではありません、申請後に様々な基準及び取り組む内容をはじめ、必要経費の必要性などが判断されます。各業界の専門の方々も「厳しい、逆に採択された場合には教えて欲しい」なんて言われました。専門家の方々もそもそも福祉事業の理解も深くは無く、その福祉事業の当たり前を変えるんだーと前例がない弊社の取り組みを理解して頂くにはまだまだ時間が必要なのかもしれません。

色々ありますが、採択して頂けましたので邁進するだけです。大人の私達が若い世代、子供達に「チャレンジしている事を伝える」表現するターンにきました。計画通り実行し、実績を作り上げるチャンス到来です!利用者とスタッフの制作チームで取り組み一丸となり、世界へチャレンジしていきます!

今回の「小規模事業者持続化補助金」の内訳内容は、主に【障がいというマイナスをプラスにする】【道具や技術を活用する】簡単にまとめますと障がいがあっても無くても道具や技術を理解して、使いこなそう!という事になります。今回の結果はスタジオライフワークスタッフ、関係者の皆様のおかげです。ありがとうございます。

自立は必要ですが、全てにおいて自立している人はいません。野菜は世界の誰かが栽培し、ガソリンは世界の誰かが輸入しています。一人の人間の出来ることは限られています。人として支え合い、技術や道具を活用し補えば私達はもっと強くなれます。

私達「studiolifework【スタジオライフワーク】」では個性を活かす事を念頭に日々取り組ませて頂いております。スタッフに関しましてはお給料はどのようにしてあなたの元に来るのか?鋸や包丁は職人自身で購入するけれども、ボールペンはなぜ?自身で購入しないのか?など直球やカーブをを織り交ぜて取り組ませて頂いております。意地悪に聞こえるかもしれませんが「何となく」判断してしまうことが一番不安に感じます。正解は一つではありませんが、スタッフ一人一人が、自立や福祉、会社の事をあらためて考えて欲しいのです。

話が少し逸れましたが、「小規模事業者持続化補助金」を進行するにあたりまたしても「コロナ」の影響が大きく出てきました。それは昨年申請時より計画していた機材がコロナの影響によって定められた期日内に納品できないという事が起きてしまい、今現在修正に追われております。目的である障がいがあっても諦めない、ゼロからでも出来るをモットーにブレずに進行していきたいと考えております。

今回チャレンジしております内容及び実績は今年、来年へと広がり皆さんへお伝えする事ができるよう全スタッフ全力で取り組んでいきます。色々勝手にお話ししておりますが、要は「個性を活かす為に必要な道具と技術が増えますので全力で遊び、全力で実績を作ります」

今日も一日ありがとうございました!

スタジオライフワーク代表町田でした!

Facebook乗っ取りされた?とカメラを握り始めた頃の先輩カメラマン!

皆さんありがとうございます。
Facebook乗っ取りされていませんかー?と連絡がありましたー!
撮影機材を安く仕入れようと、ポイントを集めておりました。
あらためて履歴を見返すと恥ずかしいなー!
ポイント貯まったからいいのかなー!
連絡ありがとうございました!
明日も先輩方に負けぬよう取り組みます!

押忍!

初めての福祉サービス利用を考えている皆様へ!わかりやすく福祉サービスを説明します!

最近は【錦鯉】でいじられております。撮影者Akaは看護師だけではなく、様々な可能性を感じさせてくれます!撮影Aka

日頃より皆様方には見学や体験、お問い合わせなどを頂きありがとうございます。

スタジオライフワークの取り組みや特徴やなどを日々お伝えさせて頂いておりますが、振り返りますとどうしても働いている目線が強く出ており、初めて利用を検討される方々にはわかりにくいかなと感じましたので、あらためまして福祉サービスや弊社の取り組みなどをお伝えさせて下さい。

まず、デイサービス【生活介護】ですが、厚生労働省に記載されている内容は下記になります。

“障害者支援施設その他の以下に掲げる便宜を適切に供与することができる施設において、入浴、排せつ及び食事等の介護、創作的活動又は生産活動の機会の提供その他必要な援助を要する障害者であって、常時介護を要するものにつき、主として昼間において、入浴、排せつ及び食事等の介護、調理、洗濯及び掃除等の家事並びに生活等に関する相談及び助言その他の必要な日常生活上の支援、創作的活動又は生産活動の機会の提供その他の身体機能又は生活能力の向上のために必要な支援を行います。”

【対象者】

地域や入所施設において、安定した生活を営むため、常時介護等の支援が必要な者として次に掲げる者 (1) 障害支援区分が区分3(障害者支援施設等に入所する場合は区分4)以上である者
(2) 年齢が50歳以上の場合は、障害支援区分が区分2(障害者支援施設等に入所する場合は区分3)以上である者
(3) 生活介護と施設入所支援との利用の組合わせを希望する者であって、障害支援区分が区分4(50歳以上の者は区分3)より低い者で、指定特定相談支援事業者によるサービス等利用計画案を作成する手続を経た上で、市町村により利用の組合わせの必要性が認められた者”

引用 厚生労働省 福祉サービスについて

具体的な1日の流れを書いていきますと、送迎を行い皆さんのお家へ迎えにいきます。自宅での検温、健康観察を行いデイサービス事業所に着いたら、血圧や体温、酸素飽和度などを測り、体調を確認します。

皆さんの障がいや病気の情報を元にさまざまな視点から食事や生産活動などの取り組み方も考えていきます。もちろん皆さんの個性も含めて一緒に考えていきます。

トイレや移動、食事などにサポートが必要な場合にはスタッフが対応します。自助具やセッティングが上手く整えば一人で出来る場合もありますね。まずは安心して過ごせる事を確認しながら行っていきます。

血圧測定などが終わりましたら、生産活動に取り組んだり、デイサービスの活動内容に参加していきます。スタジオライフワークでは、【学ぶ】【チャレンジ】【楽しむ】を利用者の皆様とスタッフが一つの【制作チーム】になります。

YouTubeスタジオライフワークチャンネルをご覧になるとわかりやすいと思いますので、ご覧くださいね!

スタジオライフワークYouTube

活動後には帰りの送迎になります。各家庭、各利用者のニーズがありますね。お仕事であったり、障がいや医療ケアなど、それらに向き合い検討を重ね、なるべくスムーズな送迎の内容を検討致します。また、帰りの送迎時には振り返りや次利用時のお話しなど、【学び】を確認します。事業所では各スタッフが情報を共有し、次のチャレンジへ活かしていきます。

撮影練習時の一枚です。モデルAka/撮影石川
撮影もモデルもこなします!石川さんいつもありがとうございます!モデル石川/撮影HIRO4
喜びを表現するんだーと、何度もジャンプしてもらいました!モデルHIRO4/撮影町田

スタジオライフワークでは活動内容が様々なものがあります。

  • ラジオ番組制作
  • ラジオ出演
  • 調理 料理撮影
  • YouTubeチャンネル番組制作
  • 小物制作販売
  • 撮影アシスタント
  • 撮影業務
  • 編集
  • 撮影時に使用する小物の制作
  • 地域のcafeなど店舗業務のお手伝い
  • 動画制作

ハードルは高く感じるかもしれませんが心配しないで下さいね。私たちは【制作チーム】なんです。一緒に取り組み 学び 出来る事から行います。障がいの特性を理解し、皆さんの個性を活かす工夫をしていきます。

次に就労継続支援B型ですが、長いので次回の記事に致しますね

2022年1月よりスタート致しました。詳細は次の記事に書いていこうと思います!上記の業務に加え、今年はデイサービスと就労継続支援B型にて様々な業務を加速させるた為にいくつかの機材と企画を導入致します。面白い内容の業務を企画中ですので、皆さん遊びに来て下さいね!

ドリームキャッチャー制作!販売の為の動画制作と障がいがあっても出来る事を、誰かの為に取り組む情熱が嬉しい

皆さんこんにちは!今日は利用者とスタッフの制作チームが新商品を制作して下さったお話しです。

【左】弟子と【右】親方です。ありがとう!

利用者のSさんは作る事が大好きです。障がいがある為に指先が上手く動かせないのですが、時間やセッティング、道具を活用しさまざまな物を作ってくれます。

知識と経験を活かし、スタッフと共に今回は【ドリームキャッチャー】を制作してくれました。スタジオライフワークではお仕事としての活動とイェーイと楽しむ活動があります。商品が売れる事で、材料費や皆んなのお給料にも繋がると様々な取り組みにチャレンジしています。

コツコツとスタッフと取り組み、試行錯誤を重ねて制作したドリームキャッチャー!そんな取り組みが周りにも広がりモチベーションアップ!編集長akaも参戦し、CMまで作ってくれました!

撮影から編集、動画アップ後の対応迄大変でしたが取り組んでくれました!ありがとう!それから、制作チームの皆さんと出演者の皆様お疲れ様でした!

夢を掴め!ドリームキャッチャーCM

生活介護と就労継続支援B型の面白さ!もうダメかも、弊社ホームページとブログは色褪せて見える!YouTubeチャンネルの力。

スタジオライフワークでは、生活介護【デイサービス】と就労継続支援B型事業を取り組ませて頂いております。

最近は、見学や体験などお越し頂き利用へ繋がる方々が増えてきました!ありがとうございます。

もうダメだ!弊社ホームページ、ブログが色褪せてしまう!

ごちゃごちゃブログで語るより、制作チームの取り組みが伝わります!どうぞご覧下さいね!

生徒の皆さんからメッセージと素敵なプレゼントを頂きました!ありがとうございます!
良さんの講演会 〜在校生の皆様に伝えたい事(番外編)〜

色んな障がいがあってもチャレンジする事で、在校生の為に伝える事ができました。RYOさんお疲れ様でした!

それから、生徒の皆さん、関係者の皆様お疲れ様でした!メッセージもありがとうございました。元気をたくさん頂きました!