新年あけましておめでとうございます!多忙の代表に代わり、スタッフが記事を書いてくれました!

スタジオライフワークは支え合い成長してきました!多忙のためスタッフへ記事を一つお願いしたところ、下記の記事を書いてくれました!ありがとう。ご一読くださいませ!

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いします。

 既出ですが、おかげさまで令和4年6月でスタジオライフワークデイサービスは無事1周年を迎えました。そして今年6月にはあっという間に2周年を迎えます。これもひとえに御協力頂いた皆様方のおかげです。謹んでご挨拶とさせて頂きます。

 これまでの事を振り返ると色々な事がありました。

 「ゼロからでも出来る・今からでも出来る」「障がいがあっても諦めない」を合言葉に、これまでに無かった「生活介護事業所での生産活動=高い工賃を」という新たな試みを掲げてスタートした弊社。今まで殆ど前例が無い福祉事業・取り組みであるが故に、その道のりも決して平坦なものではありませんでした。「身体的な特性を踏まえ、この方にはどのような仕事が合っているか?」「どれくらいの時間を作業に充てられるか?」「作業方法等、どのような教え方が適切か?」個々の特性はそれぞれ違うため、説明や指導に関わる時間もより多く掛かります。その特性を踏まえ、個別に仕事方法や作業工程を利用者に教え込んでいきました。当初はほぼ手探りの状態で教えていたと思いますが、個々の特性への理解が浅かった部分もあり、上記の過程では上手くいかない事も多々ありました。時に事業運営に悩み壁にぶつかることもありましたが、その度に利用者のひたむきに頑張る姿・成長していく姿に心動かされ、「明日からまた頑張ろう」というパワーを貰い前を向く原動力になりました。
 作業過程で上手くいかなかった場面では、利用時間終了後にその都度会議をしながら振り返り、改善策を話し合いました。画一的な支援にならぬよう個々の特性に合わせた生産活動の提供、作業内容のマッチングに特に時間を割きました。

 結果が出るまで時間は掛かりましたが、今では利用者の皆様がそれぞれの特性・個性を活かした様々な商品制作や活動をしております。ある利用者は手書きのポストカードやポチ袋、クリスマス関連商品をネット販売して収益を得たり、またある利用者は商品販売用のポップ広告を作成したり、ラジオパーソナリティで広報活動、成人式前撮り画像の編集作業やアルバム制作、Youtubeの動画制作や各種SNSでPR活動等々…。その活動は多岐に渡ります。
 更に現在では、生活介護の対象外となる方への幅広いニーズに対応すべく、就労継続支援B型事業所もスタートしております。生活介護、B型就労の利用者が共に協力しながら日々様々な事に取り組んでいます。

 このような一連の活動(生産活動・就労作業)を通して失敗・成功体験を重ねながら得られる達成感は、何事にも代え難い経験であり財産となります。それがやがて自身の成長へと繋がります。何より、利用者の皆さんがそれぞれの活動に取り組む姿はキラキラと輝いて見えます。そんな弊社の活動情報を知り、新聞社の記者様やテレビ局から取材が来たこともありました。新聞掲載・テレビ放送後の反響は大きく、多方面の方々から声を掛けて頂き素敵なご縁にも繋がりました。弊社を取り上げていただき本当に感謝します。この場を借りてお礼申し上げます。
 
 このようにがむしゃらに走り抜けた1年目でもありましたが、同時に利用者の皆様に助けられ、支えられた1年目でもありました。利用者が日々のお仕事を学んでいると同時に、私達スタッフにも毎日様々な ”気づき” があり、一緒に学ばせてもらっています。”スタートは誰でも初めての連続” 。そこに恐れずにチャレンジして踏み込めるか否かで未来は変わってくると思います。「スタッフと一緒にまずは経験しチャレンジしてみること」「出来る事を伸ばし、苦手な所はチームで協力しながら共に進んで行くこと」。ご本人の希望や意見を取り入れながら、特性や個性に応じた ”出来る事” にフォーカスして多方面から支援していきます。

 日常ではコロナウイルス等の影響でまだまだ様々な制約があり、当初見込まれていた上への成長は少しずつなのが現状です。そんな時にこそ地中深くに根を張り、揺るぎないしっかりとした土台(ベース)を固められることを目指し、利用者とスタッフで形成したチームは今日も走り続けています。

 まだまだ至らない点も多々ございますが、これからも利用者の特性・個性を活かした様々なチャレンジを続けて参ります。今後とも利用者の取り組みを、各種SNSやYoutubeチャンネルを通してご覧いただければ幸いです。感染対策も行いながら、随時見学や体験等も受け付けております。

 今年は卯年!ぴょんぴょんと飛躍出来る1年を目指します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。