ラジオ番組制作の為にusbインターフェイス/ミキサーを導入します。

皆さんこんばんは、今日は先日注文していた機材を取りに行ってきました。ラジオ番組制作に使用する機材、ミキサー機能とオーディオインターフェイス機能を備えたtascam mixcast4というものです。詳細は下記よりご覧下さい。

tascam mixcast4

mixcast4

スタジオライフワークでは、様々な障がいをもつ方々とラジオ番組やYouTube制作などを行っております。力が入りうまく話しにくい方やマウスを動かす事が難しいけれども、タッチ操作ならできるなど障がいや年齢により、できることは限られてしまう事が多々あります。

ラジオ番組制作で考えていきますと、出演者 音声担当 YouTubeの為の撮影カメラマン 企画など色んな役割があります。

スタジオライフワークでは、重度の障がいがあるとしても何かしら役割を作り、取り組んだ達成感や学びを通し生きがいに繋がるようスタッフ間で話し合いを持ちます。チームで取り組む事で個性を活かし、生きる喜びをチームで共感する事を一つの目的にしております。

今回のmixcast4は収録時や配信時にしっかりとした音声を届ける事と、「ポンだし」 という放送時に効果音や、事前に登録した音や音声などをボタン一つで流す事ができる機能を使用する為です。

mixcast4 を使い、ポンだしの音や音声を事前に制作する事により、一人の利用者の役割を作り上げる事をチームで考え判断しました。障がいがあっても諦めない、ゼロからでもできるをみんなで学び、実践します。

今回の機材はミキサーやポンだし機能の他にも収録時の音声をスイッチャーへ出す事や映像と同時に収録できることも大きなメリットがあります。

また、パーソナリティになると音声ミックスや調整なども行う場合もあり、今後は使いながら制作チームが使いこなせると表現の幅も広がります。

スマホを繋ぎ、音声でのゲスト出演が可能になる事で、今のご時世安心してゲストの方をお呼びする事も出来ます。今後は行政や専門の方からの学びや各福祉事業所の方々、特別支援学校や地域の方々など幅広く繋がれば、と模索しております。

中央パークアベニュー

弊社番組にもスポンサーがつくことになり、皆さんの日々のご理解のお陰で賑やかになってきております。ありがとうございます。

このようにファンの方々やスポンサーの方があるおかげで番組は成り立っておりますので、工夫を行い今後も良い番組になるよう努力致します。時々は遊び心も混ぜた放送もあると思いますが、末長くお付き合いください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。