デイサービスが大好きなんです。と代表の少しばかりの経歴のお話

皆さんこんにちは。デイサービスが大好きなんだなーと、あらためて感じましたので少しばかりお話しさせて頂きます。

20代から福祉のお仕事に関わらせて頂き、もう20年余りになります。スタートは介護保険のデイサービスでのスタートでした。家族を養う為に2つ仕事しないと飯が食えなかったので、2つの仕事を掛け持ちしておりました。

デイサービスの送迎から経験し、当時はナイトケアがあり、19:00頃までのサービスがありました。送迎一つでも利用される方の自宅が狭い階段があったりとおんぶして部屋までお送りする事など様々な経験をさせて頂きました。何も知らない自分は当時の主任をはじめ理学療法士や作業療法士、看護師の方へ質問ばかりしておりました。

わからなければ、スタッフにお願いして練習をしたり、他事業所を覗きにいったり本や過去の実例などを読み漁っていました。

嬉しい事はやはり「ありがとうねー」 と言っていただけた時でしょうか、他の職種と違いビルの完成や納品などがない為に達成感がなかなか感じられなかった事を覚えています。福祉の世界ではその方々の立場になり、その方の人生に尊敬を持って対応する事が大切なのではないか?と当時の経験の中から思いはじめておりました。

数年後には障がい福祉に関わる事になり、色んな経験をさせて頂きました。当時は介護保険よりも相談員などの制度も無く、障がいのある方々やご家族は大変だったと思います。その中で経験のある私たちが様々な視点から行政窓口やご家族の方々との話し合いをおこなったりもしておりました。このような経験から介護福祉士をはじめサービス管理責任者、障がい者計画相談員などいくつかの資格も取るきっかけになりました。

成長させてもらう中で沢山の喜びや難しさ、在宅を支える事の大切さを感じることができました。あらためて感謝です。

多くの方々にお世話になりました!ありがとうございます。当時を振り返ると若過ぎて先輩方も大変だったと思います。

スタジオライフワークデイサービスでは少しばかり帰りの送迎が早く感じるかもしれません。様々な今までに無い業務がある事と、しっかりとした連携と会議、必要な書類作成など、しっかりとした業務遂行を目指し弊社の利用時間などを確保する為にそのように取り組ませております。

また、スタッフには業務の効率化を意識して、仕事以外ではご家族の時間などを作りやすいように7.5時間の勤務になっております。現在は土日祝日お休みとしておりますが、利用される方々のニーズを考慮致しますと今後は見直す必要があるかも知れません。今後の課題ですね。

さて、本日もスタジオライフワークはスタッフ利用者一丸となり、笑顔で楽しく【制作チーム】取り組ませて頂きます!