障がい者の役割を考える

手足が動かなくても「考える」
手足がうまく動かなくても「スタッフとワッフルを焼く」
撮影に使用するものを「買い物に行く」
手足が動かないけれども「構図や配置を考える」
撮影に必要な小物はゆっくりでもいい「利用者とスタッフのサポートで制作する」
撮影時には皆んなで機材を配置したりテーブルを綺麗にしたり、アシスタントをして頂く。
今は何も出来なくても、体験し、感じて、学ぶ。明日と夢に繋げる。

スタジオライフワークデイサービスでは、このような事に全力です!

スタジオライフワークデイサービス

スタジオライフワーク

就労継続支援B型

撮影

制作チームで取り組みます

個性を活かす

ワッフル

フルーツ

御用命はスタジオライフワークまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。