個性を活かした取り組みとお給料 studio lifeworkデイサービスの活動報告

令和3年6月より生産活動、自立、チャレンジに力を入れた生活介護事業所【Studio Lifework デイサービス】を開所し、早いもので2ヶ月が経過しました。弊社は「 ゼロからでも出来る・今からでも出来る 」のコンセプトの下、障がいや疾患等の理由により働くことを諦めるのではなく、個々の障害の特性やスキルに応じた生産活動の運営に注力して取り組んで参りました。ここでは3ヶ月目の経過報告として、現在ご利用されている利用者様の声も取り上げながらご紹介させて頂きます。

開所時 2021.6月の入り口です。お花もたくさんありがとうございました!!
障がいがあっても時間をかければ様々な作品を生み出すことができます。

(Nさん)

デイサービスでの仕事(生産活動)はスタッフと協力して食事作りやイラスト制作、アクセサリー作りなど出来ることが楽しいです。それを見て家族の皆が喜んでくれるのが嬉しいです。今回のお給料を貰って、家族にマクドナルドの商品を買ってあげて、半分は貯金しました。貯金したお金でカラフルなビーズを買って色々なものを作りたいです。これからもっと頑張りたいです。

(母親談)お給料がこんなに沢山あって…。他事業所の3倍くらいあったよ…と驚いた様子で話されていました。

 利用者の方々の個性は時に、誰もできないような力を発揮します。彼女はだれよりもやさしく愛情が溢れており、彼女が話せば周りが明るくなります。代表の自分が頑張ってスタッフを良い状態にしようと取り組んでいても簡単ではありません。彼女はほんの一瞬でスタッフ全員を笑顔にしてくれます。仕事でも個性を活かした作品作りから、cafeでの仕込みや販売など、前向きに取り組んでいただいています。ありがとう。

(Zさん)

こちらの施設に入り2ヶ月が経ったが、楽しく仕事(生産活動)をしています。未経験の分野の仕事を覚えるためにまだまだ1人では出来ない部分があり、スタッフのサポートを受けながら仕事をしています。お給料に関しては正直こんなに貰って良いのかな?と嬉しい反面、半信半疑な部分もありましたが、貰うことによってモチベーションも上がり、頑張ろうという意欲も湧いてきます。稼いだお金で自分のカメラを買いたいです。パソコンの画像編集が苦手だが、たくさん練習して早く習得したいです。いずれは仕事を1人で任されるようになりたいです。

障がいによる不随運動があり、通常のマウスでは操作が難しいために彼は様々な道具、工夫をこらしています。

彼の技術は一般の方々のスキルと同等、もしくはそれ以上です。学ぶ事を忘れず日々取り組まれています。彼が高校生の時から関わっておりますが、今ではデザイナーをはじめ様々な技術を駆使し活躍しています。

当事業所では、「楽しく学ぶ」をモットーにphotoshopやIllustrator、撮影から編集、調理や小物制作などをおこなっております。障がいを理解し、個性を活かす事からはじまり、全国平均工賃以上のお給料を作り上げる事をみんなで考え取り組みます。

(Sさん)

仕事は、自分がこれまで経験してきたことをスタッフなどに伝えて、制作活動のアドバイスをしていきたい

やりたいことができる事が嬉しい。考え事をすることが負担なので、制作活動をする事でとても良い状態になる。また、デイサービスでお給料が頂けることはやっぱり嬉しい!!今後の為に貯金箱を買って貯金したいです。

コロナ禍の中、楽しい事を考えねば!と勝手にテントを設営し、お給料をお渡しするシーン
sさんが作ってくれた「ボールブーケ」スタジオで大活躍です!ありがとうございます!

sさんが作ってくれた「ボールブーケ」スタジオで大活躍です!ありがとうございます!

【従来の福祉や生活介護事業所の常識に捕われない新たなる分野への挑戦】

これまでも殆ど前例が無い取り組みだけに、運営に苦慮する場面も多々ありましたが、弊社では利用者様とともに個々の障害特性に合わせながら、様々な活動分野にチャレンジしていきました。

その甲斐あってか現在は少しずつではありますが、本人のやりたいことと生産活動分野のマッチングが整いつつあります。また、活動を通して利用者様からのポジティブな姿勢や言動、意欲的な姿勢も垣間見られ、嬉しい反応も頂いております。また、生産活動後の個人やスタッフとの振り返りも大切にし、前回の活動状況や記録等を参考にしながら「次はどのレベルを目指すのか?」を考えながら取り組んでいます。

今後は個人面談やアンケートも活用し、個別支援計画書にも反映させながら、ご自身の目標設定の参考にしていきたいと考えております。

 課題として、今後は利用者様の技術面のみならず、活動全体を通しての集中力の維持や休憩のタイミングなどを理解し身に付けることも大切になります。ON・OFFの習得、活動量のムラを出来るだけ少なくしてコンスタントに活動出来ることが、生産性向上の鍵になると感じています。個々の体調やペースを充分に留意した上で、今回頂戴した利用者様の声にも傾聴しそれぞれの思いにも寄り添いながら、新たなスキルアップの時間や課題に応じたサポートに取り組んでいきたいと思います。

以上、簡単ではありますが経過報告となります。コロナ禍で先行きが見通せない困難な状況ではございますが、何事においてもスピード感を持って対応して参ります。お読み頂きありがとうございました。

「自分を活かすための場所」を求めている方、チャレンジされたい方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

電話 098-933-1709

メール okinawa@studiolifework.com

住所 沖縄市中央4-11-2

中央パークアベニュー 

チャーリータコス近くにあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。