今日はもう何にも出ません。カメラマンと福祉事業所代表の取り組み

やる事やりました。踏み込んできました。もう何も出ません。ビール飲んで明日に備えます。

本日は、広告代理店様と撮影ロケハンに行って参りました。コロナ禍の中、何が出来るのか!企業として人々の為にどうあるべきか?スタッフをはじめ利用される方々へ何が出来るのか?背水の陣で望んで参りました。

様々な課題が浮き彫りになり、私達のイメージに寄せきれない事や、施設のご都合なども勘案し、話し合いを行いました。

それぞれを大切に、人を豊かにする事、時間と事業方針を照らし合わせることに全力で望みました。

貴重な時間をお互いが費やし、未来を考えました。ありがとうございます。この事業を大切にし、スタートする頃には私たち「studio lifeworkデイサービス」 は日々を大切にし、実力を付けます。

末永く宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。